太秦〜妙心寺〜北野天満宮、西京都ぶらり散歩



私にとって馴染みの少なかった西京都を、阪急ハイキングのモデルコースに沿って歩いて見ました。下町・京都の魅力にふれた数時間。知らなかった京都の魅力を感じる散歩となりました。

〔行程〕阪急「西京極」駅-西京極運動公園-桂川-東映太秦映画村-妙心寺-北野天満宮ー二条城ー阪急「大宮」駅(約11キロ/所要時間:約3時間30分)
〔気象〕晴れ・気温27度~31度

午前10時20分、阪急「西京極」駅を出発。

駅下車すぐに西京極運動公園に到着。プロ野球ファンには懐かしい西京極球場(現在はわかさスタジアム)、ラグビーやサッカーの試合が開ける陸上競技場などがあります。この日も、ユニホームに身を包んだ選手たちやジョギングを楽しむ市民ランナーがいっぱいいました。

運動公園を抜け、桂川へ。川筋を抜ける風が心地よく、ここもジョギングにぴったりの環境でした。

桂川の河川敷を抜けて、北へ2キロ弱歩くと「太秦」の交差点。嵐電の線路と広隆寺に突き当たります。

しばらく行くと、有名な東映太秦映画村。正面玄関は意外に近代的で、この日も多くの観光客が詰め掛けていました。私は歩くのが目的なので、中はスルーしました

映画村から約1.5キロで、臨済宗大本山・妙心寺。南総門から入らせてもらいましたが、中には大小様々な塔頭があって、とにかく広大。全部お参りしていると1日では足らないほど。しかも、どこも掃除が行き届いていて凛と美しく、禅の修行の厳しさを感じるお寺でした。

妙心寺の北総門を抜け、東へ。京福電鉄の終着駅「北野白梅町」を見ながら、北野天満宮へ歩きます。

ご存知、全国天満宮の総本社、北野天満宮。受験生には、なくてはならない神社かもしれません。門前には、古くからのお土産屋やお洒落なスイーツ屋さんなどが並んでいます。私は参拝せずに次のポイント、二条城へ。

途中、中立売通りなど約2.5キロ・30分ほどを歩いて、二条城に到着。中に入ろうか迷いましたが、暑さがこたえてきたので本日終了。

13時50分、阪急「大宮」駅から帰宅です。

〔感想〕
見どころとしては、妙心寺がよかったです。とにかく広く、きれいで、凛とした緊張感が漂っています。今度はじっくり時間をかけて拝観してみたいと思いました。また地元の商店街、中立売通りなどで、京都の下町風情を感じられたのもよかったです。いい散歩になりました。