BASE集客のために!すぐ実践したい「基本テク」と「成功への秘策」

作成日 2022.1.6

お客様

BASEでネットショップを作ったんだけど、まったく売れない…

村山

SEOに強いホームページ制作会社が、お金のかからない集客をアドバイスします!

ホームページ制作会社から見ても、悔しいけれどBASE(ベイス)はすぐれたサービスです。
誰でも簡単にネットショップが作れて、しかも無料。
デザインもそこそこイケてるので、特にこだわらない限りカスタマイズも必要ありません。
ところが、せっかく作ったのに集客できていない人が多いと聞きます。
この記事は、多くのクライアント様とSEOに取り組んできた当社が、BASEユーザーに的を絞って提案するSEO対策です。
無料でできることも多いので、できることから試してみてください。

SEOとは
Search Engine Optimizationの略で「検索エンジン最適化」と訳します。Google などの検索で自分のページをより上位に表示させ、ユーザーとの接触機会を増やすための施策です。

目次

作ってそのままじゃ、売れないのは当たり前

お客様

商品には自信があるのに、なぜうちの店は売れないんだろう?

村山

お客様に見つけてもらえてないからですよ。

まず考えていただきたいのは、そもそもなぜBASEが無料なのかということ。
有料の楽天市場やamazonは賑わっているモールに出店するイメージなので自然と集客できますが、BASEの場合は滅多に人が来ない山の中にポツーンと出店するようなもの。
知名度のある商品やブランド力がない限り、そのままで売れないのは当たり前です。
売るためには、ネット特有のテクニックが必要です。

楽天/amazonとBASEの比較

BASE
楽天/amazon
  • メリット
    無料ではじめられる(販売手数料はかかる)
    集客に成功すれば、一人勝ちできる
  • デメリット
    集客しづらい
  • メリット
    国内最大規模のモールなので集客力が高い
  • デメリット
    出店や店舗の維持に費用がかかる
    同種のショップ同士で、価格や品質の競争にさらされる

無料でできる!基本テク

お客様

何をすればいいの? さっそく教えて!

村山

では、無料でできることからはじめましょう!

1. 商品名にキーワードをもりこむ

村山

商品名にキーワードが入っていると、検索されやすくなります!

Googleなどの検索エンジンは、キーワードを拠り所として検索結果に反映させます。しかも、より比重の大きいパーツ、たとえば「商品説明文」よりは「商品名」を、「本文」よりは「タイトル」を重要視する傾向にあります。

不自然なネーミングにならない限り、商品名に入れるキーワードは多い方が有利です。

たとえば、単なる「どら焼き」とするより、「大阪名物 無添加・和三盆糖で作った栗入りどら焼き」とした方が、「大阪名物」「無添加」「和三盆糖」「栗」などのキーワードが増えるので、その分検索されやすくなります。

お客様が検索するであろうキーワードは、無理のない範囲で加えるようにしましょう。文字数の上限目安は32文字程度です。

2. 商品説明文を充実させる

村山

商品名ほどの効果はありませんが、商品説明文にキーワードを入れることも有効です。

商品説明文では、商品に対する思い入れを具体的に語りましょう。
そうすれば自然に魅力的なキーワードをちりばめることができますし、他のショップとの差別化もはかれます。
もちろん、Googleに優良なページと見なされやすくなります。

Yahoo!の検索エンジンはGoogleを使用しているので、Googleを意識すればOKです。

3. 目を惹きつける動画や写真を使う

商品撮影
村山

写真や動画はネットショップの命。お客様のページ滞在時間が長くなれば、検索順位も上がります。

Googleはページ滞在時間を検索順位を決定する際の指標の一つとしていて、滞在時間が長ければ長いほどほどいいページだと判断しています。
動画は特に効果的です。自分で撮影するのは大変かもしれませんが、撮影も商品づくりの一つと考えて工夫してみてください。
ただしデータが重すぎると、ページの見込み速度が遅くなり検索順位に悪影響が出ます。
データ量を最適にしてから掲載してください。

4. インスタグラムで集客する

インスタグラムイメージ
村山

情報を拡散しやすいSNS、インスタを使う手も効果的です!

BASEにはインスタグラムと連携する機能があり、インスタで商品を紹介し、興味をもってくれたお客様をBASEショップへ誘導することができます。
SNSの中でもインスタは、おしゃれな写真が効果的なSNSなので、写真映えが良いと多くのお客様を集められる可能性があります。
他の人に「いいね」をしてフォロワーを集めたり、ハッシュタグでキーワード検索される機会を増やしたり、お客様との接点を増やす工夫をしてみてください。
詳しいやり方はBASEUサイトに載っているのでご覧ください。

BASEU Instagram販売Appの使い方ページはこちら

5. ブログを書く

村山

たくさんブログを書いて、検索される機会を増やしましょう!

BASEサイトには、無料でブログを設定できます。
文字のサイズが2種類、ボールドやイタリックなどの装飾とリンク設定、メディアを埋め込めるだけの機能しかありませんが、自由な情報発信ができます。
「期間限定商品」「お買い得情報」「お客様の声」「イベント告知」「地元情報」など、様々な角度からオリジナルな情報を積み上げていきましょう。
ショップの信頼性を高めるとともに、検索される機会を増やすことにつながります。
ブログの記事をインスタやツイッターなどのSNSで拡散することもできます。

BASE App Blogの紹介ページはこちら

大きく育てるなら、独自ドメイン

売上を伸ばす店員
お客様

なるほど!できることがたくさんあるのね。

村山

でももっと、大きく育てる方法があるんです!

BASEで取得できるドメインは、通常は共有ドメインです。
共有ドメインは、一定のドメインパワーをもっているので開店当初は助かりますが、努力しても大きく育ちません。
独自ドメインなら、育てる努力は必要ですが、確実にプラスになります!
費用はかかりますが、ぜひご検討ください。

共有ドメイン ○○○○thebase.in ○○○○base.shop など
独自ドメイン ○○○○.com ○○○○.shop など

共有ドメインは下線部が他のショップと共通になります。自己のドメインを育てよう頑張っても、その成果が分散してしまいます。

ドメインパワーとは
文字通りそのドメインが持つ力のことで、Googleなどの検索エンジンからどれだけ評価されているかを表します。有益な投稿を行ったり、サイトへの訪問者が増えたりすれば、ドメインパワーは積み上がっていきます。

BASEでも独自ドメインを設定できますが、そのためには別途ドメインを取得し管理していく必要があります(有料)。

お名前,comドメイン料金一覧はこちら

どうせならブログも独自で!

base農家ガッツポーズ
お客様

独自ドメインを取得しないと、ドメインは大きく育たないってことね。

村山

はい。費用もそんなに高くありませんし、どうせなら独自ブログもはじめませんか?

お客様

独自ブログって?

村山

BASEの外に、自分専用のブログサイトを持つんです! WordPressでブログを作れば、使い勝手も格段に良くなります!

独自ドメインを持つなら、ぜひオススメしたいのが独自ブログの開設です。
WordPressでブログサイトを構築すれば、文字や画像、動画などを自由に操って、長文でも短文でも魅力的なブログをサクサク投稿することができます。
他のショップと違うデザインにして、差別化もはかれます。
ホームページに詳しい人なら、WordPressの無料や有料のテーマをフォーマットにして独自ブログを作ることができます。

WordPress(ワードプレス)とは
世界で最も普及している無料のCMS(ホームページ管理システム)です。ベースとなるフォーマットを構築してしまえば、誰でもテキストを入力したり、画像や動画を挿入したりが簡単に行えます。

【WordPressでブログを開設するまでの流れ】

1.ドメインを取得し、レンタルサーバーを申し込む
2.WordPressをインストールする
3.WordPressの基本設定を行う
4.ブログを書いていく

自分でWordPressをインストールしてブログを構築する場合、ブログ制作料は無料ですが、ドメインの取得料および管理料に加え、レンタルサーバー料が必要です。

エックスサーバー利用料金一覧はこちら

成功しているBASEショップの多くは、独自のブログやホームページを運営しています。
やる気があれば、あなたにもチャンスはあります。
無理せず、楽しく工夫して、ぜひ大きな儲けを掴んでください!

村山文啓

この記事を書いた人

村山文啓(むらやまふみたか)
大阪のデザイン会社、株式会社ブレーンファクトリー代表取締役兼クリエイティブディレクター。商売を成功に導くクリエイティブが信条で、さまざまな顧客のSEO対策に奔走中。初期費用を抑えて、自分で大きくするWordPressサイト(8万円~)も好評販売中。

BASE集客に関するご相談窓口

下記フォームよりお問い合わせいただくか、直接お電話ください。

お電話でのお問い合わせは

06-6443-6142

受付時間/平日10:00〜17:30

目次
閉じる